【コンディショニング通信vol.1】同じ姿勢でゲームをし続けているとパフォーマンスが出なくなる!?

PCモニター、TV画面などゲームを集中して続ける方は少なくありません。
座りっぱなし、立ちっぱなし、どんな姿勢でも同じ体勢をとり続けると体の血流がうまく流れなくなってしまいます。

手先のコントロールが重要なゲーマーにとってプレイのパフォーマンスが落ちるのはとっても困りますよね…。
血流が長く滞れば腰痛や肩こり、手足のしびれなど体に良くないことばかり!

合間にやってみよう!屈伸運動

そう!屈伸(くっしん)です!!

難しいことは言いません。プレイ時間の合間(できれば1時間に1回くらい)に立ち上がり、足をまげて屈伸運動をしましょう。

体の筋肉の7割は下半身に集中しています。特に筋肉が大きい太ももと、第二の心臓といわれるふくらはぎを動かすことが重要です。血のめぐりを良くするためにポンプの役割をしてくれるんですね。

ぜひお試しください!

▶ゲーマーの『体』と『心』を整える【コンディショニング通信】

「コンディショニング」ってなあに??という方はコチラ

還元型PROJECTの選手にもゲームの最大パフォーマンスを出すため、コンディショニングを整えるために様々な支援を行っていく予定です。

還元型PROJECTの選手達
Kanpro選手への応援もどうぞよろしくお願いいたします!